とりっぷの泉

がいのメモ書き。旅先でのちょっとした出来事やなんてことない日常をつらつらと。

聖地巡礼のようでそうでないもの

先週末は山梨県にある三つ峠山に行って来ました。

 

某アニメをみたことある方ならこの山の名は聞き覚えはあるかと思います。

実際私もアニメを見て初めて知った山ですが、富士山の眺望のいい山として向こうでは広く知られているようです。

 

よくアニメの舞台に行くことを「聖地巡礼」なんて言ったりしますが(もはやこれは常識)、今回はそれともちょっと違うような・・・

半ば聖地巡礼、半ば趣味として登山という感じです。

 

今回登ったルートは、河口湖畔から天上山と呼ばれる山を経由して尾根を伝っていく道。

ヤマノススメでは三つ峠駅から入っていたと思うので全く異なるルートです。

(この時点で聖地巡礼とはちょっと外れていますね)

f:id:gai_1020:20170620223933j:plain

 

朝の7時すぎ頃に河口湖畔に到着。

登山口がわかりにくく、いきなり道に迷う。

10分程度彷徨って、ようやく天上山への登山道を発見。

 

この天上山ですが、ロープウェイもあり富士山もよく見えることから河口湖付近の観光スポットの一つとなっているようです。

下山した時間(お昼12時ごろ)は外国人観光客で溢れかえっていました。

 

f:id:gai_1020:20170620224605j:plain

登山口からハイキングコースを30分弱

 

歩いて天上山の展望台に到着。

早朝でまだロープウェイも動いていないので誰もいません。

富士山はまだ雲の中。

富士急ハイランドのジェットコースターがよく見えました。

f:id:gai_1020:20170620224959j:plain

天上山の展望台から三つ峠の登山道に入ります。

ひたすら樹林帯の中を歩きます。

虫が多く、幼虫が上からぶら下がっていて、なかなかの頻度で接触します。

正直あんま面白くなかった。

というわけでそんな道中について語るのはすっ飛ばすことにします。

f:id:gai_1020:20170620225601j:plain

2時間ちょっと歩いて山頂到着。

富士山は見えませんでした。

海抜一七八六.一米 と書いてあります。

山の高さなどは普通は「標高」を用いますがここは「海抜」になっていました。

ちなみに両者には明確な違いがあるので、ご存じない方は調べてみるといいかも。

 

景色はあんまよくなかったので、少し休憩したのちすぐ下山しました。

f:id:gai_1020:20170620230732j:plain

下り始めて1時間弱、雲が晴れてきて富士の姿が。

これを山頂で見たかったと思うわけですが、まあ山なんてこんなもんです。

 

たまにドーンと落雷のような音が鳴り響くことがありましたが、自衛隊の演習場から聞こえてくる音です。

下の街にいるとあんまわからなのですが、上の静かな場所ではよく響きます。

 

お昼の12時半ごろに河口湖畔に下山。

ここで終了でもいいけどまだ時間も体力も残っている。

まだまだいけるよなあ?

 

というわけで、もうひと山登ることに。

と言っても歩きではなく今度は車輪がついたもので・・・

後半戦は自転車で富士スバルラインヒルクライムしてきました。

 

ゲートで通行料200円を払い、スバルラインへ。

勾配は全体的に緩やかだけどとにかく長い。

いや24kmは長すぎでしょ。

しかも8kmくらい漕いだところであることに気付いてしまう。

サイクリンググローブをしていない・・・

 

なぜだ・・・なぜ忘れてしまったのだ・・・・・・

てかなんでこんなところまで気が付かなかったのか?

登りはまあ大丈夫だけど下りのことを考えるとゾッとする。

精神的に動揺して余計に疲れがたまる。

ももう後には引けないので、とにかく前に、前に進む。

 

高度も上がりだんだん寒くなってくる。

身体が冷えるので休憩はエネルギー補給だけして最小限に。

 

そしてのぼり始めてから2時間半・・・

f:id:gai_1020:20170620233307j:plain

(; ̄д ̄)

いろんな面で苦しみながらもなんとか登り切れました。

場所自体は何度か来たことのある場所ですが、違う足を使って訪れるというのはやはり達成感があります。

ちなみに大会の上位になると1時間以内で登るんだとか。

すっごーい!

 

f:id:gai_1020:20170620234133j:plain

この日の午後は天気も良く、5合目から富士山もよく見えました。

 

スバルラインの5合目はお土産屋さんが並び観光地のようになっています特に用はナシ。

時間も夕刻に差し掛かるころで気温が下がる前にさっさと下山することに。

 

下り

手が死にました。

グローブ忘れた自分を呪ったよね。

でもいい勉強になりました。

今度は絶対に忘れない。

 

帰宅

下山後、休憩はさみながら車運転して帰宅。

翌日超筋肉痛。

これだけタフな日程こなしたのは久しぶりでした。

ああもう二度とやらねえ~

(とか言いつつまたそのうちやりそうではある)

 

最後に話は変わりますが、今週からは本格的に梅雨入りで雨の日が続くみたいですね。

一旦アウトドアの話からは離れて別の話題についても書きたいところ。

なんかネタがあればまたペンを取りたいと思います。

それではまた。