とりっぷの泉

がいのメモ書き。旅先でのちょっとした出来事やなんてことない日常をつらつらと。

週末(其の弐)

日曜日の話。

 

実は最近ようやく車を買って、人生初めてのマイカードライブに行ってきました。

やっぱ山に行きたいなあと思い、記念すべき第一回の目的地に選んだのは長野県の霧ヶ峰。(一応日本百名山

 

AM 3:00

登山(登山というほどでもないが・・・)の基本は深夜移動ということで、こんな時間から車に乗り込む。

数時間仮眠はとっているので一応元気。

納車後買い物などでちょこちょこ使っているのでハンドル握るのは初めてではない。

淀みない(?)手つきで車を動かす。

そこからひたすら下道を4時間くらい。

休憩も挟みながら目的地を目指す。

 

AM 7:00

ビーナスラインを通って霧ヶ峰へ向かう道を上がっていく。

かなりの急坂だけど自転車で上がってる人を何人か見た。

頭おかしい。

 

AM 8:00

車山肩と呼ばれる西側の駐車場到着。

朝早いということもありまだ周囲は閑散としている。

30分くらい歩いてあっという間に山頂。

標高は2000m弱ありますが、車でかなり手前まで行けるので、登山というよりはハイキングと言った感じです。

f:id:gai_1020:20170614195645j:plain

梅雨の季節だけど、今日は大当たり。

北アルプスの山々が一望できました。

 

このまま引き返して降りるのもアレなので、反対側(東側)に降りてみる。

f:id:gai_1020:20170614200125j:plain

 

蓼科山を眺めながら下っていきます。

どちらかというとこっちのほうが霧ヶ峰のメインルートでリフトもあって人が多い。

ヤマノススメで登っていたのもこちらのルートだったはず)

新緑が綺麗でした。

f:id:gai_1020:20170614200854j:plain

 

八ヶ岳連峰。

こちらはモヤが多い。

天気がいいと右側に富士山が見えるようですがさすがにそこまでは見えませんでした。

 

f:id:gai_1020:20170614201059j:plain

下で少し休んで、西側の駐車場に戻る。

戻りの登りはリフトで、こんなふうに楽するのもいいものです。

 

AM 11:00

駐車場に戻る。

まだ午前でこのまま帰るのももったいないので、新穂高ロープウェーに寄り道していくことに。

 

PM 2:00

初めての新穂高ロープウェー。

モンベルクラブの割引があったようだけどカードを忘れていた。

今度からロープウェイのあるとこ行くときは忘れず持っていくようにしよう。

山頂駅に着くと、展望台で元気なお兄さんがお出迎え。

周囲に見える山々の案内をしていました。

f:id:gai_1020:20170614202120j:plain

すごい・・・

展望台から見える笠ヶ岳の姿が見事です。

通常午後になると雲が出てきやすいんですが、これほど綺麗に晴れてるのは珍しいと思います。

 

f:id:gai_1020:20170614202558j:plain

焼岳。

北アルプスの中では低い山ですが、活火山でひと際存在感を示しています。

 

f:id:gai_1020:20170614202929j:plain

展望台から西穂高岳

 

PM 4:30

ロープウェーの最終便の時間が来たので下山。

途中奥飛騨の温泉に立ち寄り。

登山と温泉は常にセットです。

リフレッシュした後、またひたすら下道を走って帰途につく。

 

PM 10:00

帰宅。

往復で500kmくらいは走っただろうか?

運転自体そんなに慣れてないこともありかなり疲れました・・・

 

ただ、数年前はガチのペーパードライバー。

それを考えると長距離運転できるようになった今はかなり進歩してると感じます。

 

これから先、もっともっといろんな場所に行くために運転嫌いは徐々に克服してきたいところ。

 

とはいえ、やっぱり車の運転は怖い・・・

完全自動運転早く実現しないかなあ・・・

と思いをはせながら今日はこの辺で筆を置くことにします。

ではまた。